鶏日記 ひよこがやってきました

日づけが前後してしてしまいましたが、4月13日、埼玉県草加市にある後藤孵卵場関東営業所まで雛を貰いに行きました。

電車で約1時間。朝の仕事を終えて出かけると草加で昼食。帰りは3時近くになってしまいます。雛は生まれたばかり。まだおなかの中に卵の黄身が栄養として残っています。夕暮れになる前に、これから生活する環境に慣らしてあげなければ。

前日までの暖かさが嘘のように寒くなりました。天気予報を見て準備して行ったけれど、まだまだ足りなかったようです。夜中までいろいろ工夫して、「ぴよぴよ(さむいよー)」の鳴き声がしなくなるのを確かめて、ほっとして休みます。